いた日本語自律学習

One Hour Lesson for Kanji Stroke Orders Using Simplified Grammar / 漢字簡略画文法を用いた1時間でわかる筆順規則

画文法=画文(字)法(則)
SummaryRulesAtomicGraphemesRadicalsKanji Science,   Educational Font, Kanji, Kana, Podcast, HWR, First Kanji Help
Navigation Links Using Horizontal Scroll
(した)(よこ) 方向(ほうこう) スライド(しき) のリンクメニューです。

Read Me First / はじめに

   If you are a Japanese learner, please access a site of Kanji Hand-writing Recognition.
The site is very usefull for searching unknown meaning or reading of kanji.
If you know basic knowleage for kanji stroke orders, you can effectively search unknown kanji.
Please read one hour lesson of Rules of Stroke Orders.

   If you know kanji grahemes, you can also search unkown kanji using Kanji Search by Graphemes such as "木木".
Please check viewgraphs in this page for getting basic knowlede of kanji strokes and graphemes.

   Also, a site of Associative Kanji Learning is usefull for your learning for kanji meaning, reading, grapheme analysis and so on.
Please try to learn kanji and Japanese.

   もし、あなたが1時間(じかん)漢字(かんじ)筆順(ひつじゅん) 規則(きそく)理解(りかい)したい 場合(ばあい)は、 10()筆順規則(Rules of Stroke Orders)を、 最初(さいしょ)()んでください。
この10()筆順(ひつじゅん) 規則(きそく)だけで、 常用(じょうよう) 漢字(かんじ) (すべ)ての 筆順(ひつじゅん) 規則(きそく)理解(りかい)することができます。
なお、その 背景(はいけい)()りたくなったら、 前後(ぜんご)項目(こうもく)()んでください。

注意(ちゅうい)

  当時(とうじ)文部省(もんぶしょう)から、 1958(ねん)昭和(しょうわ) 33(ねん))に 「筆順(ひつじゅん) 指導(しどう)()びき」が (しめ)されている。
その(なか)記述(きじゅつ)に、 「本書(ほんしょ)()()げた 筆順(ひつじゅん)は、 学習(がくしゅう) 指導(しどう) (じょう)観点(かんてん)から、 一つの文字(もじ)については一つの (かたち)統一(とういつ)されているが、 このことは本書(ほんしょ)(かか)げられた 以外(いがい)筆順(ひつじゅん)で、 従来(じゅうらい) (おこな)われてきたものを (あやま)りとするものではない。」と 記述(きじゅつ)されています。

   すなわち、上=丨+一+一と 上=一+丨+一や 一点しんにょう(辶)と二点しんにょう(辶)などのように、 一つの漢字(かんじ)複数(ふくすう)筆順(ひつじゅん)書体(しょたい)があっても、 (あやま)りではないことに 注意(ちゅうい)してください。

Summary / まとめ

NaviBack
このページのまとめは、 以下(いか)の 2()です。
The summary of this page is the following.

  1. There are 15 kanji primitive graphemes (→↓↙↘↗フ㇆くL∠レ㇉㇈乙㇎).
    15()漢字(かんじ) 基本(きほん) 字素(じそ)がある。

  2. 10 Rules of Kanji stroke orders are the following.
    漢字(かんじ) 筆順(ひつじゅん) 規則(きそく)のまとめは (つぎ)(とお)りである.
漢字(かんじ) 筆順(ひつじゅん) 規則(きそく)のまとめを、 「筆順(ひつじゅん) 指導(しどう)()びき」の 大原則(だいげんそく)原則(げんそく)番号(ばんごう)比較(ひかく)して 以下(いか)(しめ)す。
[ ]: exceptional kanji, [ ]:反例漢字

漢字(かんじ) 筆順(ひつじゅん) 規則(きそく)詳細(しょうさい)は、 (つぎく)規則(きそく) 番号(ばんごうく)を クリックしてください。
Please click the number of links for detail rules of stroke orders.

No. Summary Rules for Stroke Orders
漢字(かんじ) 筆順(ひつじゅん) 規則(きそく)の まとめ
漢字(かんじ) (れい)
手引(てび)
1 Block Rule of Every Grapheme or Radical
(へん)(つくり)基本(きほん)要素(ようそ)(ごと)()
 /   / 

2 Beauty Rule of Anti-Inertia Direction for Writing Brush
(うつく)しく ()くため、 最初(さいしょ)部分(ぶぶん)(かく)は、 (はん) 慣性(かんせい)(ふで) 運動(うんどう) 物理(ぶつり) 法則(ほうそく)(したが)い、 (よこ) (たて)交互(こうご)で、 丁字形(Tじけい)(さき)()
 /   /  [ ]
原則
8
3 Through Straight Stroke Last
(つらぬ)(かく)(あと)()
 /  [ ]
原則6,7
4 Connections of Acute Strokes and No-connection of Obtuse Strokes
連続(れんぞく)する 鈍角(どんかく)(かく)分離(ぶんり)鋭角(えいかく)(かく)連続(れんぞく)する
[ ]

5 Enclosure Stroke Last
(ふた)(あと)()
[ ]
原則
4
(1,2)
6 Center First
(なか) (ひだり) (みぎ)は、 (なか)(さき)()
[ ]
原則
3
7 Happy Rule of Left Sweep and Right Sweep
(ひだり)はらい (みぎ)はらいの (じゅん)()く (末広(すえひろ)がり / ハッピー)
原則
5
8 Dot Last (Don't forget finishing touches.)
(てん)最後(さいご)()く (臥龍(がりゅう) 点睛(てんせい))
[ ]

9 Up to Down
(うえ)から (した)(じゅん)()
大原則
1
10 Left to Right
(ひだり)から (みぎ)(じゅん)()
大原則
2


1. Effective Kanji Learning Using Anaylisis and Synthesis of Kanji Graphemes / 漢字(かんじ) (かく) 分解(ぶんかい) 合成(ごうせい)(もち)いた 効率的(こうりつてき) 漢字(かんじ) 学習(がくしゅう) (ほう)

1.1 What is kanji? / 漢字(かんじ)特色(とくしょく)

」(tree)の 意味(いみ)()れば、 漢字(かんじ)では、 形声文字が多いことから、 「」(woods)や 「」(forest)の (あたら)しい 漢字(かんじ)意味(いみ)を、 簡単(かんたん)推測(すいそく)できます。
このように、漢字(かんじ)表意(ひょうい) 文字(もじ)(Ideogram)のため、 () 修得(しゅうとく) 漢字(かんじ)(unknown kanji)も、 意味(いみ)推測(すいそく)できる 場合(ばあい)(おお)くあります。
また、「」(new)の () み「シン」と 新=+分解(ぶんかい)()ると、 「」(parent)と 「」(firewood)の (おん) ()みが、 (すべ)て「 シン(shin)」であることを、 簡単(かんたん)推測(すいそく)することができます。
このような漢字(かんじ)増幅(ぞうふく) 構造(こうぞう)()特色(とくしょく)利用(りよう)することにより、 「漢字(かんじ) 学習(がくしゅう)」が (たの)しく (やさ)しいものになります。
また、漢字(かんじ)筆記(ひっき)においても、 筆順(ひつじゅん)(あや)(にく)くする (こと)ができます。

教育漢字の1,006個常用漢字の2,136個(すべ)てを (おぼ)えるのは 大変(たいへん)ですが、 効率的(こうりつてき)な タッチ(しき) 漢字(かんじ) 字素(じそ) 分解(ぶんかい) 合成(ごうせい)(もち)いた 連合(れんごう) 学習(がくしゅう) (ほう)(もち)いれば、 可能(かのう)になると (おも)います。
ぜひ挑戦(ちょうせん)してください。

亲 Grapheme Sysnthsis Search / 字素合成検索

Fig. 1 An Example of Grapheme Kanji Search / 多式(たしき) 漢字(かんじ) 検索(けんさく)(れい)(亲)

1.2 An Example of Miss-writing Kanji / 漢字(かんじ) (あやま)(れい)

NaviBack

This photograh is an example of miss-writing kanji the Moon "月" to the Sun "日" at museum in USA. Please consider reasons of miss-writing kanji.
以下(いか)()は、 米国(U.S.A.)博物館(はくぶつかん)入口(いりぐち)掲示(けいじ)されていた 看板(かんばん)です。
この(れい)では、 「曜日(ようび) (Monday)を 「曜日(ようび) (Sunday)と (あやま)っています。

Miss-reading error 月 to 日

Fig. 2 An Example of Miss-writing Kanji / 漢字(かんじ) (あやま)りの (れい) (月)

この(あやま)りは、 (かく) 文法的(ぶんぽうてき)には、 「=冂+二」と  「=冂+二」とが 同一(どういつ)であり、 図3 (Fig. 3)の(れい)のように、 漢字(かんじ)フォントによっては (した)()()場合(ばあい)があり、 字形(じけい)類似(るいじ)していることが、 (おも)原因(げんいん)ではないかと (かんが)えられます。
さらに、(はら)い(sweep)や ()ね(hook)などの 漢字(かんじ)冗長的(じょうちょうてき) 特徴(とくちょう) (redundant features of kanji)を ()らなかったことが 原因(げんいん)(おも)われます。

Kanji Style of 月 and 日

Fig. 3 Examples of Kanji Fonts / 漢字(かんじ) フォント(font)による 字形(じけい)相違(そうい) (れい) (日月水)

1.3 Structure of Kanji / 漢字(かんじ)構造(こうぞう)

NaviBack

次の図は、京都龍安寺の茶室前にある「蹲踞(つくばい)」で、 漢字の「口」(mouse)を中心にして、 (つぎ)()は、 京都(きょうと) 龍安寺(りょうあんじ)茶室(ちゃしつ) (まえ)にある 「蹲踞(つくばい))」で、 漢字(かんじ)の 「(mouse)」を 中心(ちゅうしん)にして、 「」と ()られている。
すなわち、 漢字(かんじ)は、 字素(graphemes)を、 上下(じょうげ) 左右(さゆう)配置(はいち)して 形成(けいせい)していることが ()かり、 また、吾=五+口、唯=口+隹、足=口+龰、知=矢+口と 字素分解(Grapheme Analysis) 出来(でき)ることも (しめ)している。

つくばい@龍安寺 Tsukubai@Ryoanji
Fig. 4 Kanji Written in Tsukubai at Ryoanji / 龍安寺(りょうあんじ) つくばいの「(われ) (ただ) (たる) (しる)

1.4 Kanji Analysis / 漢字(かんじ) 分解(ぶんかい)

NaviBack

次の図は、漢字「=日+翟(=羽+隹(=イ+、+丁+三))を、 字素により階層的に分解した解析木である。
それぞれの字素は、意味を持っているので、これが、 漢字の増幅構造の持つ特色である。
漢字木 Kanji Anaylsis Tree
Fig. 5 An example of Kanji Anaysis Tree by Kanji Stroke Grammar
漢字(かんじ) (かく) 文法(ぶんぽう)解析(かいせき)した 漢字(かんじ) ()

2.  Kanji Graphemes / 漢字(かんじ) 字素(じそ)

2.1  Kanji Graphemes vs. Japanese Phonemes in Tokyo Dilect / 漢字(かんじ) 字素(じそ) (たい) 日本語(にほんご) 音素(おんそ)

Table 1 Symbols of English Alphabet, Japanese Phonemes and Kanji Primitive Graphemes
         英語(えいご)アルファベット、 日本語(にほんご) 音素(おんそ)漢字(かんじ) 基本(きほん) 字素(じそ)記号(きごう)

Alphabet
アルファベット
Small Letters
() 文字(もじ)
Capital Letters
(おお) 文字(もじ)
English
英字(えいじ)

(52)

a, b, c, d, e,
f, g, h, i, j,
k, l, m, n, o,
p, q, r, s, t,
u, v, w, x, y, z
A, B, C, D, E,
F, G, H, I, J,
K, L, M, N, O,
P, Q, R, S, T,
U, V, W, X, Y, Z
Greek
ギリシャ 文字(もじ)

(48)

α, β, γ, δ, ε,
ζ, η, θ, ι, κ,
λ, μ, ν, ξ, ο,
π, ρ, σ, τ, υ,
φ, χ, ψ, ω
Α, Β, Γ, Δ, Ε,
Ζ, Η, Θ, Ι, Κ,
Λ, Μ, Ν, Ξ, Ο,
Π, Ρ, Σ, Τ, Υ,
Φ, Χ, Ψ, Ω
Phonemes by Spoken Japanese in Tokyo Dialect
東京方言の 音素(おんそ)

(23)

Vowels
母音(ぼいん)
Semi Vowels
(はん) 母音(ぼいん)
Conso-
nants
子音(しいん)
Special Morae
特殊(とくしゅ) (はく)
/a, o, u, i, e//j, w/ /r, m, n, ŋ, b, d, g, h, s, c, p, t, k//Q, N, R/
Primitive Graphemes by Witten Kanji

漢字(かんじ) 字素(じそ)

(15)

Atomic Graphemes
原子(げんし) 字素(じそ)
Primitive Graphemes
基本(きほん) 字素(じそ)
, 𠃊,

文字を書く際には、筆やペンなどが質量を持つことから、 物理的な慣性の法則により、丸みを帯びたなまった多様な書き方になる。

英語アルファベットは、印刷用に大文字が用いられていたが、 筆記を簡単にするために、角を丸めたりした小文字が作られ、 大文字と混在して用いられるようになっている。 これは、らひらがなが漢字から作られたことと類似している。

ギリシャ文字は、数学記号としても用いられており、Σがシグマ(sigma)で、summationと対応するので加算に、Πがパイ(pi)がproductと対応するので乗算を表している。 このように、記号を、読みの意味と対応させて、多様な表現として用いることができる。
i = 1 3 i = j = 1 3 j = 3 ! = 6

音声の発声では、唇、舌、顎などが質量を持つことから、物理の慣性の法則により、 調音結合(coarticulation)が生じ、大根/daikoN/が[de:koN]になったり、 仙台/seNdai/が[seNde:]になったりする現象が生じる。 また、IPAでは日本語の/u/は[ɯ]と異音(allophone)表記する通例になっている。

何を字素(書記素)とみなすかは、研究者によって異なりますが、 ここでは、漢字は全ては、字素と成り得るとしますが、 その中に、特に、15個の基本字素(primitive graphemes)があるとしています。

2.2  Atomic Graphemes / 漢字(かんじ) 原子(げんし) 字素(じそ)

NaviBack

直線(ちょくせん)(straight line)の (かく)(stroke)では、 以下(いか)の 5方向(ほうこう)(directions)の (かく)のみ 許容(きょよう)(permission) されるものとします。
すなわち、 時計(とけい)の 9()から 12()方向(ほうこう)(かく)()いと (おぼ)えれば、 ()かりやすくなります。
この5()(かく)(strokes)を、 原子(げんし) 字素(じそ) (atomic graphemes)と ()びます。

Kanji Stroke Directions

Fig. 6 Permitted and Inhibited Directions in Chinese Basic Strokes

原子(げんし) 字素(じそ) (atomic graphemes)の 記号(きごう)とその 意味(いみ)は、 (つぎ)(ひょう)(しめ)されます。

Table 2 Directions, Strokes, Symbols, and English Meaning for Atomic Graphemes

Directions
方向(ほうこう)
Strokes

(かく)
Symbols
記号(きごう)
(Pinyin)
English Meaning Kanji
漢字(かんじ)
H
(Héng)
Horizontal
(Rightward Stroke)
(よこ)
S
(Shù)
Vertical or To South
(Downward Stroke)
(たて)/豎/竖
T
(Tí)
Rise or To Top
(Flick Up and Rightwards)

(みぎ)(うえ)

N
(Nà)
Next Character Direction
(Falling Rightwards)

(みぎ)(した)
P
(Piě)
Press Down
(Falling Leftwards)

(ひだり)(した)

(つぎ)()は、 手書(てが)漢字(かんじ) 認識(にんしき)漢字(かんじ)」を (ぎゃく) 方向(ほうこう)()いた 場合(ばあい)(れい)であり、 禁止(きんし) 方向(ほうこう)()いた (こと)赤色(あかいろ)(red color)の (かく)で、 自動(じどう) (てき)(しめ)しており、 漢字(かんじ)自律(じりつ) 学習(がくしゅう) (Kanji Autonomous Learning)に 役立(やくだ)てることが 出来(でき)ます。

Automatic Detection of Inhibited Direction Using AI Tearchers in HWR
Fig. 7 An Example of Kanji Hand-writing Recognition for Inhibited Direction of "一"

2.3 How to Count No. of Strokes in "子" / "子"の 画数(かくすう)

NaviBack

   漢字(<かんじ/rt>) 辞書(じしょ)()(さい)に、 漢字(かんじ)画数(かくすう)は、 重要(じゅうよう)情報(じょうほう)になります。 しかし、画数(かくすう)(かぞ)える 作業(さぎょう)は、 非常(ひじょう)困難(こんなん)場合(ばあい)があります。

   (たと)えば、 「子」の漢字の画数(かくすう) (no. of strokes)は、 「2」、「3」、「4」のどれでしょうか?

(こた)えは、3画です。
= (H + P) + S + H = A + S + H (3 strokes)

最も簡単な漢字の画の連結と結合の基準(criteria)は、 連接する原子字素(atomic primitives)の間の角度です。
すなわち、2つの原子字素同士の成す角度が、 鋭角(acute angle)の場合は結合し、 鈍角(obtuse angle)の場合は分離します。
これは、基本字素を決める際の重要な特徴になります。

Table 2 Examples of Connected or Separeted Strokes in Atomic Grapheme Combination
        原子字素組み合わせにおける結合画と分離画の例

Strokes
Angle
角度
Connected or Separated
結合分離
Kanji
漢字
フ (H - P)acute angle (鋭角) connected (結合)
𠂆 (P - S)obtuse angle (鈍角) separated (分離)

Kanji Grapheme Analysis of child/ 字素分解(子)

Fig. 8 Kanji Hand-writing Recognition: HWR

子: Stroke Order Diagram Animation

Fig. 9 Associative Kanji Learning


2.4  15 Primitive Graphemes / 15 漢字(かんじ) 基本(きほん) 字素(じそ)

NaviBack

5()原子(げんし) 字素(じそ) (atomic graphemes)の2()()()わせ(combinations of atomic graphemes)では、5*4=20 ()()()わせが (しょう)じますが、 そのうち、鈍角(どんかく)(acute angles)のみ 接続(せつぞく) することから、HP(A), HS(F), SH(L), ST(M), PN(K), PH(V)の 6()()()わせ 字素(じそ) (6 composed graphemes by 2 atomic graphemes)が (のこ)ります。
なお、ひらがなやカタカナの「へ」に 相当(そうとう)するTNは (ふく)まれません。

3()原子(げんし) 字素(じそ)()()わせでは、HSH(X), SHS(Y), HPH(Z)の 3()()()わせ 字素(じそ) (3 composed graphemes by 3 atomic graphemes)が (のこ)ります。

4()原子(げんし) 字素(じそ)()()わせでは、HSHS(W)の1 ()()()わせ 字素(じそ) (1 composed graphemes by 4 atomic graphemes)を (のこ)しました。

このため、5()原子(げんし) 字素(じそ) (5 atomic graphemes)も (ふく)めると、 全部(ぜんぶ) で15() (=5+6+3+1)の 基本(きほん) 字素(じそ) (15 primitive graphemes)が (えら)びました。

すなわち、従来(じゅうらい)研究(けんきゅう)では、25 ()から37 ()(かず)字素(じそ)必要(ひつよう)だとされてきましたが、 ここでは、日本語(にほんご)母語(ぼご)でない (ひと)(まな)日本語(にほんご) のための「やさしい漢字(かんじ)」を 目指()すことから、 4ビットで(あらわ)される15 ()基本(きほん) 字素() (15 primitive graphemes)としました。

なお、この15個の字素(じそ)で、 常用(じょうよう) 漢字(かんじ) (kanji for regular use in Japan)の2136 () (すべ)てを (あらわ)すことができます。
しかし、こざとへん(阝)の2 画目(かくめ)は、NPが 適切(てきせつ)ですが、HP(A)で 代用()し、 「阝=フ+フ+丨」と字素(じそ) 分解(ぶんかい) (grapheme analysis)するものとします。
また、N(↘)にも、(なが)い「丶」と (みじか)い「、」を 区別(くべつ)しません。
さらに、この字素(じそ) 規則(きそく)では、 冗長的(じょうちょうてき) 特徴(とくちょう) (redundant features)として、 てへん「」などの亅( ()ね, hook)は ()っても ()くても ()く、 けものへん「」、「」、 「」などに (ふく)まれる「 ()げ(bendeng)」は 直線(ちょくせん)でも 曲線(きょくせん)のどちらでも ()いものとしています。
Both a stroke with hook and a stroke without hook in "扌" are acceptable in the simplified grapheme rules. Also both a straight stroke and a bending stroke in "犭" are acceptable.

(とく)に、 常用(じょうよう) 漢字(かんじ) に「宇」や「芋」という 漢字()存在()し、 「宇=ウ+于」と「芋=艹+于」が (ただ)しい 字素(じそ) 分解(ぶんかい)ですが、 「宇=ウ+干」や「芋=艹+干」としても、 漢字(かんじ)弁別(べんべつ)影響(えいきょう)がないので、 漢字(かんじ)簡単化(かんたんか)のために 許容(きょよう)するものとします。
ただし、 人名(じんめい)など 使用(しよう)されている、 単独(たんどく) の「于」は、「干」と (こと)なるので、 上級(じょうきゅう) 学習者(がくしゅうしゃ)注意(ちゅうい)必要(ひつよう)です。
また、ひらがなは、漢字(かんじ)構造(こうぞう)(こと)なるので、 画文法(かくぶんぽう) では、ひらがなの 「へ」(TN)を (ふく)まれないことも、 注意(ちゅうい)必要(ひつよう)です。
この規則(きそく)(おぼ)えると、「食」の1 画目(かくめ)と2 画目(かくめ)をPN(↙↘)の2 (かく)()き、 連続(れんぞく) したTN(↗↘)で ()(あやま)りは (すく)なくなります。

Kanji Primitive Graphemes / 漢字基本字素
Fig. 10 Conneted Strokes for Primitive Graphemes

2.5.  Kanji Examples by 15 Kanji Primitive Graphemes

NaviBack

(Full moon means 15夜 in Japanese.)

Table 3 15 Primitive Graphemes names and corresponding Kanji
         15()基本(きほん) 字素(じそ)対応(たいおう)する 漢字(かんじ)

No.
番号
Name
記号
C.S.
Kanji
漢字
1HH
2SS
3PP
4NN
5TT

6AHP
7FHS
8KPN
9LSHL
10MPN
11VST
12XSHS
13YHSH
14ZHPH
15WHTHT

Tracing Practice for 15 Kanji Primitive Graphemes
→↓↙↘↗フ㇆くL∠レ㇉㇈乙㇎


2.6.  Kanji Symbols / 漢字(かんじ) 記号(きごう)

NaviBack

Table 4 Differnces of Crossing, Contact, No-Contact and Surrounding
         交差(こうさ)接触(せっしょく)非接触(ひせっしょく)(かこ)いの (ちが)


H.-V. Crossing
交差有
Contact
接触
No-Contact
非接触
Surrounding
囲い冂
1



2


,
,
一丨


一ノ ,
,
𠂉

一乚
()

()
乀ノ ,
𠆢
,
,
,
,
3


一リ ,
,
,

二丨 二I,
,
,
,
ンI
,
,
,
Iノ乀
,
4 一川


二リ ,
廿
,
三丨 ,
,

5 一リリ


2.7.  How to make a new Kanji / 漢字(かんじ) 造字(ぞうじ) (ほう)

NaviBack

Table 5 Types of Kanji Increasing   漢字(かんじ) 造字(ぞうじ) (ほう)種類(しゅるい)

Pictograms
象形(しょうけい) 文字(もじ)
事物(じぶつ)(かたち)簡略化(かんりゃくか)した () 文字(もじ)
Simple Ideograms
指事(しじ) 文字(もじ)
抽象(ちゅうしょう) 事象(じしょう)記号化(きごうか) (root)、 (last, reverse of 本)
Compound Ideographs
会意(かいい) 文字(もじ)
象形(しょうけい) 文字(もじ)指事(しじ) 文字(もじ)()()わせて (つく)った 文字(もじ) (=木+木)、 (=木+林)、 (=人+木)、 (=人+)、 (=+)
Phono-semantic compound characters
形声(けいせい) 文字(もじ)
事物(じぶつ)類型(るいけい)(あらわ)記号(きごう) (意符(いふ))と 発音(はつおん)(あらわ)記号(きごう) (音符(おんぷ))を ()()わせた () =シ+木 (もく、/moku/)、 =シ+林 (りん、/rin//)、 =扌+白 (はく、/haku/)、 =穴+九 (きゅう、/kyuu/)
Japanese Kanji
国字(こくじ)
日本(にっぽん)(つく)られた 漢字(かんじ)

3. Kanji Analysis and Synthesis by Graphemes / 字素(じそ)による 漢字(かんじ)分解(ぶんかい)合成(ごうせい)

NaviBack

」(happiness、コウ、しあわせ)の 漢字(かんじ)で、 (した)を「羊」で ()(あやま)りが (おお)()られます。 しかし、「幸=土+ソ+干」と漢字字素分解して (おぼ)えると、 (おぼ)えやすく、また (わす)れにくくなります。

また、「干」の 漢字(かんじ)漢字字素合成検索すると、 「」 と「干」の (ふく)まれる44 ()漢字(かんじ)検索(けんさく)される。

このように、連合漢字学習においては、 漢字(かんじ) 字素(じそ) 分解(ぶんかい)漢字(かんじ) 字素(じそ) 合成(ごうせい)を、タッチ (しき)簡単(かんたん)表示(ひょうじ) できるようになっています。

漢字(かんじ) 分解(ぶんかい) においては、「2 (かく) 以上(いじょう)基本(きほん) 字素(じそ) を用いること」を 統一(とういつ) 方針(ほうしん)としている。
しかし、「=𠂉+土」(2字素)の (ほう)字素(じそ) (すう)(すく)なくなるが、 「=ノ+十+二」(3字素)の (ほう)が、 筆順(ひつじゅん)(あや)りにくくなる 場合(ばあい)には、 1(かく)基本(きほん) 字素(じそ)(もち)いることがある。
同様(どうよう)理由(りゆう) で、「=二+口+リ」(3字素)を 「=一+口+リ+一」(4字素)としている。

Table Examples of Kanji Grapheme Analysis

No.

番号(ばんごう)
Kanji

漢字(かんじ)
Grapheme Analysis
& Synthesis Links

字素(じそ) 分解(ぶんかい)
合成(ごうせい)リンク
No. of Strokes

画数(かくすう)
Rule No.
for Stroke Orders


筆順(ひつじゅん)
規則(きそく)
番数(ばんごう)
1  +  61
2  +  +  18
3  +  +  8
4  +  +  8
5  +   +  5
6  +   +  +  7
7  +  42
8  +  5
9  +  43
10  +  3
11  +   +  34
12  +  35
13  +  3
14  +  4
15  +  5
16  +   +  5
17  +   +  8
18  +  11
19  +  36
20  +  47
21  +  58
22  +  39
23  + 𠃌  +  610

4. Kanji Stroke Order Rules / 漢字(かんじ)筆順(ひつじゅん)優先(ゆうせん)規則(きそく)

筆順(ひつじゅん)(あやま)(やす)漢字(かんじ)は、 「」などです。

(もっと)重要(じゅうよう)規則(きそく)として、 漢字(かんじ)丁寧(ていねい)()かせるため、 最初(さいしょ)直交(ちょっこう)した (かく)(orthogonal strokes)を ()き、 最後(さいご)平行(へいこう)した (かく)(parallel strokes)を ()(かた)(おお)傾向(けいこう)()られます。

In most important rule for kanji writing, there are orthogonal strokes in first stage and parallel strokes in last stage. The rule is same to neatly write. in general.

There are only 10 rules for kanji stroke orders.

[ ] is an exception notation of the rules of stroke orders.
[ ]反例(はんれい)漢字(かんじ)(れい) です。
(ふる)規則(きそく)は、 First Step Kanji参照(さんしょう)してください。

1st. Block Rule of Every Grapheme or Radical

1(ばん): (へん)(つくり)基本(きほん)要素(ようそ)(ごと)()

Navi12345678910Back

 /   / 

1st

1番

⿰: 左側(ひだりがわ)(へん)右側(みぎがわ)(つくり)から ()
=イ+木
(にん)べん(さき)
休: Stroke Order Diagram Animation
休: Kanji Stroke Order
=木+木
()へん(さき)
林: Stroke Order Diagram Animation
林: Kanji Stroke Order
=彳+亍
(ぎょう)(にん)べん(さき)
行: Stroke Order Diagram Animation
行: Kanji Stroke Order
=日+翟(=羽+隹(=イ+、+丁+三))
(にち)へん(さき)
曜: Stroke Order Diagram Animation
曜: Kanji Stroke Order
⿱:上側(うえがわ)(かんむり)下側(したがわ)(あし)から ()
=ハ+刀
(はち) (がしら)(さき)
分: Stroke Order Diagram Animation
分: Kanji Stroke Order
=艹+央
(くさ) (かんむり)(さき)
英: Stroke Order Diagram Animation
英: Kanji Stroke Order
(あや)まり (やす)漢字(かんじ)分解(ぶんかい)(analysis)すると ()かりやすい
=日+(土+寸)
(⿰(⿱)) (にち)へん(さき)
時: Stroke Order Diagram Animation
時: Kanji Stroke Order
=𠆢+(=二+丨)+䒑
(ひと) (がしら)(さき)
金: Stroke Order Diagram Animation
金: Kanji Stroke Order
=(イ+(ヨ+一+𠃌))+灬
(⿱(⿰)) (にん)べん(さき)
鳥: Stroke Order Diagram Animation
鳥: Kanji Stroke Order
=(丨+(三+一))+(レ+ノ+乀)
(⿱(⿰))
長: Stroke Order Diagram Animation
長: Kanji Stroke Order
=(丨+(丁+二+𠃌))+灬
(⿱(⿰))
馬: Stroke Order Diagram Animation
馬: Kanji Stroke Order
=⿱丨+ 山: Stroke Order Diagram Animation
山: Kanji Stroke Order
=⿱(一+丨+)+凵
凸≠一+丨++𠃊
凸: Stroke Order Diagram Animation
凸: Kanji Stroke Order


2nd Beauty Rule of Anti-Inertia Direction for Writing Brush

2(ばん): (うつく)しく ()くため、 最初(さいしょ)部分(ぶぶん)(かく)は、 (はん) 慣性(かんせい)(ふで) 運動(うんどう) 物理(ぶつり) 法則(ほうそく)(したが)い、 (よこ) (たて)交互(こうご)で、 丁字形(Tじけい)(さき)()

Navi12345678910Back

 /   /   [ ]

2nd

2番

=→↓→→ (丁+二)
1画目(かくめ)と 2画目(かくめ)はほぼ 垂直(すいちょく)(vertical)
王: Stroke Order Diagram Animation
王: Kanji Stroke Order
=→↙→↓→ (ナ+工)
1画目(かくめ)と 3画目(かくめ)はほぼ 同方向(どうほうこう)(same direction)
左: Stroke Order Diagram Animation
左: Kanji Stroke Order
= →↙→↙↘ (ナ+フ+、)
1画目(かくめ)と 3画目(かくめ)はほぼ 同方向(どうほうこう)(same direction)
友: Stroke Order Diagram Animation
友: Kanji Stroke Order
= ↙→↓𠃍→ (ナ+口)
1画目(かくめ)と 3画目(かくめ)はほぼ 同方向(どうほうこう)(same direction)
右: Stroke Order Diagram Animation
右: Kanji Stroke Order
= ↙→↓𠃍二 (ナ+月)
1画目(かくめ)と 3画目(かくめ)はほぼ 同方向(どうほうこう)(same direction)
有: Stroke Order Diagram Animation
有: Kanji Stroke Order

3rd Rule of Through Straight Stroke Last

3(ばん): (つらぬ)(かく)(あと)()

Navi12345678910Back

 /   [ ]

3rd

3番

=く+ノ+ 女: Stroke Order Diagram Animation
女: Kanji Stroke Order
=𠃊+フ+、+、+ 母: Stroke Order Diagram Animation
母: Kanji Stroke Order
=口+ 中: Stroke Order Diagram Animation
中: Kanji Stroke Order
=日+ 申: Stroke Order Diagram Animation
申: Kanji Stroke Order
=一+日+十(=一+) 車: Stroke Order Diagram Animation
車: Kanji Stroke Order
=二+
干: Stroke Order Diagram Animation
干: Kanji Stroke Order
=日+ 甲: Stroke Order Diagram Animation
甲: Kanji Stroke Order
,
=フ+フ+,
=フ+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
ア: Stroke Order Diagram Animation
ア: Katakana Stroke Order
[] =廿(=+リ+一)+㇄ 世: Stroke Order Diagram Animation
世: Kanji Stroke Order

4th Rule of Connections of Acute Strokes and No-connection of Obtuse Strokes

4(ばん): 連続(れんぞく)する 鈍角(どんかく)(かく)分離(ぶんり)鋭角(えいかく)(かく)連続(れんぞく)する

Navi12345678910Back


4th

4番

= +丨+一 子: Stroke Order Diagram Animation
子: Kanji Stroke Order


=𠂆+丨+乀(ノ+ツ)
=+ワ+心+夂
爪: Stroke Order Diagram Animation
爪: Kanji Stroke Order
=ノ+𠄌+一+乀 氏: Stroke Order Diagram Animation
氏: Kanji Stroke Order

5th Rule of Enclosure Stroke Last

5(ばん): (ふた)(あと)()

Navi12345678910Back

[ ]

筆順(ひつじゅん) 指導(しどう)()びき」の 「原則(げんそく)4」では、 「外側(そとがわ)(さき)」とあり、また、 「(くにがまえ)のように (かこ)(かたち)をとるものは、 (さき)()く。」とあるため、 「」の手書(てが)漢字(かんじ) 認識(にんしき)では、 (ふた)()いてから (なか)()(あやま)り(日=口+一)が (おお)()られた。

このため、「(ふた)最後(さいご)」という 規則(きそく)(あらた)めた。
すなわち、「田=冂+丨+二」とし、 (かこ)いを (ふね)(ship)と 見立(みた)て、 「船室(せんしつ)(cabin)に ()(きゃく)(passenger)の ()()被害(ひがい)(すく)なくする 筆順(ひつじゅん)」と (かんが)えると (おぼえ)やすくなります。

5th

5番

=冂+ 日: Stroke Order Diagram Animation
日: Kanji Stroke Order
=冂+丨+ 田: Stroke Order Diagram Animation
田: Kanji Stroke Order
=冂+丨+ 由: Stroke Order Diagram Animation
由: Kanji Stroke Order
=冂++ 因: Stroke Order Diagram Animation
因: Kanji Stroke Order
=冂++ 国: Stroke Order Diagram Animation
国: Kanji Stroke Order
=丨+ヨ+丨𠃍+ == 門: Stroke Order Diagram Animation
門: Kanji Stroke Order

=+ ()
(Kanji Tracing, かんじなぞり)
=+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
ヒ: Stroke Order Diagram Animation
ヒ: Katakana Stroke Order
=一+メ+𠃊
⿶はこがまえ ()の (ふた)(あと)
区: Stroke Order Diagram Animation
区: Kanji Stroke Order
=一+矢+𠃊
⿷はこがまえ ()の (ふた)(あと)
医: Stroke Order Diagram Animation
区: Kanji Stroke Order
⿺にょう (あと)(おお)いが、 (まえ)もあるので 注意(ちゅうい)すること。
Radicals which wrap around the bottom of a character are last or first.
=丨+
⿶かんにょう ()は (あと)
山: Stroke Order Diagram Animation
山: Kanji Stroke Order
= 斤+
⿺しんにょう ()は (あと)
近: Stroke Order Diagram Animation
近: Kanji Stroke Order
= 聿+
⿺えんにょう ()は (あと)
建: Stroke Order Diagram Animation
建: Kanji Stroke Order
[] =+己
⿺そうにょう ()は (まえ)
起: Stroke Order Diagram Animation
起: Kanji Stroke Order
[] =+己
⿺きにょう ()は (まえ)
魅: Stroke Order Diagram Animation
魅: Kanji Stroke Order

[]
=+面
⿺ばくにょう()は (まえ)
: Stroke Order Diagram Animation
麦: Kanji Stroke Order

6th Rule of Center First

6(ばん): (なか) (ひだり) (みぎ)は、 (なか)(さき)()

Navi12345678910Back

 [ ]

6th

6番

=+ハ
中が先
小: Stroke Order Diagram Animation
小: Kanji Stroke Order
=+フ+ノ+乀水: Stroke Order Diagram Animation
水: Kanji Stroke Order
=幺+(=+ハ)糸: Stroke Order Diagram Animation
糸: Kanji Stroke Order
=业(=+ソ)+䒑+ 業: Stroke Order Diagram Animation
業: Kanji Stroke Order
[] =ソ+
中が後
火: Stroke Order Diagram Animation
火: Kanji Stroke Order
[]
=+生 性: Stroke Order Diagram Animation
性: Kanji Stroke Order

7th Happy Rule of Left Sweep and Right Sweep

7(ばん): (ひだり)はらい (みぎ)はらいの (じゅん)() (末広(すえひろ)がり / ハッピー)

Navi12345678910Back

"" (eight) is best rucky number in Japan. The figure of "八" is composed of "ノ" and "乀" so that widen toward the end, is called as 末広(すえひろ)がり (sue hirogari) in Japanese, and means to become happy in future.


7th

7番

=ノ+乀 人: Stroke Order Diagram Animation
人: Kanji Stroke Order
=ノ+乀 入: Stroke Order Diagram Animation
入: Kanji Stroke Order
=ハ+乂(=ノ+乀) 父: Stroke Order Diagram Animation
父: Kanji Stroke Order
=亠+乂(=ノ+乀) 文: Stroke Order Diagram Animation
文: Kanji Stroke Order
=丨+フ+ノ+乀 水: Stroke Order Diagram Animation
水: Kanji Stroke Order
=一+メ(=ノ+乀)+𠃊 区: Stroke Order Diagram Animation
区: Kanji Stroke Order
=亽+艮(=ヨ+𠄌+ノ+乀) 食: Stroke Order Diagram Animation
食: Kanji Stroke Order
=(=丨+フ+丨+ノ+乀)+ 初: Stroke Order Diagram Animation
初: Kanji Stroke Order

8th Rule of Dot Last (Don't forget finishing touches.)

8(ばん): (てん)最後(さいご)() (臥龍(がりゅう) 点睛(てんせい))

Navi12345678910Back

 [ ]

Dakuten (゛) and Handakuten (゜) in Hiragana and Katakana are last.
ひらがな、カタカナの濁点(゛)、半濁点(゜)は最後

8th

8番

=+ 寸: Stroke Order Diagram Animation
寸: Kanji Stroke Order
=+ 犬: Stroke Order Diagram Animation
犬: Kanji Stroke Order
=+ 玉: Stroke Order Diagram Animation
玉: Kanji Stroke Order
(ho) =扌+甫(= ++, 旧字:) 捕: Stroke Order Diagram Animation
捕: Kanji Stroke Order

 (Hiragana) は: Stroke Order Diagram Animation
は: Hiragana Stroke Order

 (Katakana) ハ: Stroke Order Diagram Animation
ハ: Hiragana Stroke Order
[] =+ 主: Stroke Order Diagram Animation
主: Kanji Stroke Order
[] =+𠃍+フ+ノ+乀 永: Stroke Order Diagram Animation
永: Kanji Stroke Order
[] (sen)=++ (旧字:) 専: Stroke Order Diagram Animation
専: Kanji Stroke Order

9th Rule of Up to Down

9(ばん): (うえ)から (した)(じゅん)()

Navi12345678910Back


9th

9番

=一+一 二: Stroke Order Diagram Animation
二: Kanji Stroke Order
=一+二 三: Stroke Order Diagram Animation
三: Kanji Stroke Order
=一+ト 下: Stroke Order Diagram Animation
下: Kanji Stroke Order
=ト+亠 止: Stroke Order Diagram Animation
止: Kanji Stroke Order

=丨+ワ(=丨+フ)
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
ウ: Stroke Order Diagram Animation
ウ: Katakana Stroke Order

=、+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
ン: Stroke Order Diagram Animation
ン: Katakana Stroke Order

=、+、+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
シ: Stroke Order Diagram Animation
シ: Katakana Stroke Order
=、+、+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
ミ: Stroke Order Diagram Animation
ミ: Katakana Stroke Order

10th Rule of Left to Right

10(ばん): (ひだり)から (みぎ)(じゅん)()

Navi12345678910Back


10th

10番

=ノ+リ 川: Stroke Order Diagram Animation
川: Kanji Stroke Order
=ノ+乚+リ 心: Stroke Order Diagram Animation
心: Kanji Stroke Order
=ノ+𠃌+ 成: Stroke Order Diagram Animation
成: Kanji Stroke Order
=+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
リ: Stroke Order Diagram Animation
リ: Katakana Stroke Order
=+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
ワ: Stroke Order Diagram Animation
ワ: Katakana Stroke Order
=、+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
ソ: Stroke Order Diagram Animation
ソ: Katakana Stroke Order
=、+、+
(Katakana Tracing, カタカナなぞり)
ツ: Stroke Order Diagram Animation
ツ: Katakana Stroke Order

5. Radicals / 部首

NaviBack

多式漢字検索により、 部首毎の漢字を検索する事ができます。
なお、検索において、以下の部首代替記号を用いることで、 キーボードからの検索が楽になります。

No
番号
Radical
部首
Alternative
代替記号
Reading
読み
English
えいご
No. of Strokes
画数
9にんべんperson2
14わかんむりcover, crown2
15にすいice2
40うかんむりroof, house3
85さんずいwater3
162しんにょうto advance3
170こざとへんhill, mound3

6. Kanji Tips / 漢字(かんじ)不思議(ふしぎ)

NaviBack

6.1 Differances of Kanji in Japan and China / 中国の漢字との違い

連合漢字学習のページでは、 下図の例のように、日本語の漢字(Kanji)と中国語の簡体字(Simplified Chinese Character)を併記表示しています。
このため、日本語の「=冂+(2画)+ワ+月」(10画)と 簡体字の「=冂+𠃌(1画)+ワ+月」(9画) とを画面上で簡単に比較することがでます。

Fig. 11 An Example of Associateive Kanji Learning for 骨.

中国の簡体字で私が気に入っているのは、画数が増えますが、「冰」(ice)です。
これは、「冫(にすい)+水」で、「冷=冫+令」と字素分解が同様であり、 「氷」(ice)より、字素分解が分かりやすくなっています。
さらに、簡体字では、「=羽+白」を「习」、 「=飞+飞+ノ+リ」を「飞」、 「=彳+术+亍」を「木+、」などと、 簡単に表すことができます。

また、漢字の筆順(書き順)は、国により異なっている場合があります。
例えば、「」(ふるとり, old bird)は、 日本で「隹=イ+、+丁+三」に字素分解され、縦画は「三」の前に書きます。
一方、中国で「隹=イ+、+三+亠 」に字素分解され、縦画が最後から二番目である。
すなわち、日本では、新聞に見られるように縦書きが基本とされ、 早い段階で縦の高さを確定する傾向があります。
これに対して、中国では、横書きが基本とされ、 早い段階で横の幅を確定する傾向にあることが原因ではないかと推測されます。

さらに、言語は生き物であることから、漢字の字体等の基準が変わることが考えられます。
1946年(昭和21年)に制定された、1850字の当用漢字では、識字率向上のために、 従来の正字体の一部に代えて、略字体を新字体として採用されました。
また、1981年(昭和56年)に1945字の常用漢字表が告示され、 「燈」が「」に改められた。
さらに、2010年(平成22年)に2136字の改定常用漢字表が告示された。 この時、国際化に対応するため、追加された漢字には、 当用漢字で採用された略字体法が認められませんでした。 このため、字体の違いに注意する漢字として、 「 」の26字があがられています。
しかし、海外にルーツを持つ成人や子どもたちの増加などを考えると、 教育的に複雑化しすぎる傾向は良くないように感じます。

漢字画数文法の観点から考えると、 「」と 「」の相違では、 後者の方が許容されやすいので、歓迎したいと考えます。
また、例えば、画文法の観点から、「」を 「くノ一」の3画の正書法から、 今後、 「」と同様に、「くフ」の2画で書いても、 許容される時代が来るかもしれないと考えています。

6.2 漢字テストの不思議(link)

NaviBack

「とめ、はね、はらい」などの漢字テストの採点のバラツキや基準の曖昧さに着目した2007年のビデオ大賞受賞作品です。
最後の「先生、IT時代の漢字テスト、考えてください」との声を受けて、考えなければならない点が数多くあります。 ぜひご覧ください。
漢字テストのふしぎ
長野県梓川高等学校放送部 (19分24秒) 「東京ビデオフェスティバル」(2007)ビデオ大賞受賞作品

6.3 Study on Misterious Kanji / 漢字(かんじ)不思議(ふしぎ)自由(じゆう) 研究(けんきゅう)

NaviBack

(なつ) (やす)みなどの 自由(じゆう) 研究(けんきゅう)漢字(かんじ)不思議(ふしぎ)調(しら)べてみよう。

  1. 日日」や 「土土」など、 (おな)漢字(かんじ)(ふく)まれる 漢字(かんじ)を、 字素合成検索を用いて、 調(しら)べてみよう。

  2. 漢字(かんじ)各自(かくじ)字素(じそ) 分解(ぶんかい)して、 このページの分解(ぶんかい) (れい)比較(ひかく)し、 (こと)なる 理由(りゆう)(かんが)えてみよう。

  3. 「リンカーンはアメリカンコーヒーを 三杯(さんばい) ()んだ」 (= +=缶 (=Lincoln, (りんかん)) +ワ+ (=American, 亜米利加(あめりか)) +凵+ヒ(=coffee, コーヒー)+三)や、 「(うり) (a melon) に (つめ) (a claw) あり、 (つめ)(つめ)なし」(瓜=爪+↗) などのように、 漢字(かんじ)(おぼ)えるための 方法(ほうほう)(さが)してみよう。

  4. カタカナの (もと)漢字(かんじ)から、どこの 部分(ぶぶん)がカタカナに 相当(そうとう)するか 調(しら)べて ()よう。

  5. + +」で、 「ピザ(pizza) = ++ (wheat + flour + baked by fire)」などのように、 字素(じそ)意味(いみ)調(しら)べ、 (あたら)しい 漢字(かんじ)(つく)ってみよう。
    =piza
    new kanji

  6. 日本の漢字と、繁体字や簡体字の違いを調べてみよう。

  7. 国によって筆順にどのような違いがあるか調べてみよう。

  8. 漢字が使われている国を調べてみよう。

6.4 Top 10 Pages from Search Engines / 検索上位10位のページ

NaviBack

筆順を検索された上位ページを以下に示します。

No.
Kanji
Stroke Orders and Link to Hand-writing Recognition
漢字筆順と手書き認識へのリンク
1

愛: Kanji Stroke Order Diagram
2

曜: Kanji Stroke Order Diagram
3

語: Kanji Stroke Order Diagram
4

週: Kanji Stroke Order Diagram
5

飲: Kanji Stroke Order Diagram
6

家: Kanji Stroke Order Diagram
7

鳥: Kanji Stroke Order Diagram
8

漢: Kanji Stroke Order Diagram
9

食: Kanji Stroke Order Diagram
10

私: Kanji Stroke Order Diagram

Top 20 (11:,  12:,  13:,  14:,  15:,  16:,  17:,  18:,  19:,  20:)
*: This top 20 pages was referred from search engines for about 2 years.
注:リファラーが検索エンジンであるログから約2年分を集計しています。

NaviBack

  1. Associative Kanji Learing / 連合漢字学習
  2. Kanji Hand-writing Recognition / 手書き漢字認識
  3. Kanji Search for Multiple Methods / 多式漢字検索
  4. Joyo Kanji List / 常用漢字リスト
  5. Help / ヘルプ